*

上げ下げのチェック

ようやくエントリーする時という場合では、何をおいても準備をおろそかにしてはいけません。

 

トレードを始める前であるとすれば、相場を理性的に見つめる事ができる余裕があります。

 

だが、いったん市場の内側に踏み込んでしまうとどうしても見解が自分勝手なものになりがちでちゃんとした判断を下せなくなるリスクがあります。

 

そのためにあなたのメンタルが合理的なうちにしっかりと準備を進めておくことが重要です。

 

"準備"のためには、とにかく己のストーリー展開を作成する事から開始します。

 

将来のマーケットはこうなるだろうから豪ドルを買う(あるいは売る)というような、自分だけの脚本を書いていきます。

 

次に時間足チャートをチェックしよう。

 

これまでの為替相場の上下を見極めて現時点の価格を確かめます。

 

そうすれば、「今はだいぶ安い段階にあるな」など、それとも「もはや大多数の人々が買い(あるいは売り)に動いているから、今から自分がしかけてももう手遅れだな」などと見えてくる。

 

当然、売り(または買い)するが手遅れだなと思っていたら、売買しないで、割り切ることが肝心です。

 

どうあがいても自分のストーリー展開を押し通して、無理に売買すると、相場にやられてしまい、マイナスになる危険があります。

 

ただ多くの場面で事前に準備しているあなたなりの脚本を考えていくとエントリーがやりようがないという状況にはならないと思います。

 

実際に外国為替相場が変化する前の状態のはずだからです。

 

その次に当面はあなたが注文しようとしている売買ポジションの動きを、じっくりと把握する事が大事です。

 

仮に円安に向うと予想するストーリー展開を考えたのであればその通貨の変化に注目する事が大事です。

 

市場の上下動を確認し始めた状況では、まだまだその通貨は誰の眼にも明らかに推移する兆候を見せることはなく上や下にわずかな変化を繰り返しているだけでしょう。

 

だが、その上げ下げをきちんとチェックしていると、ある場面でじわじわとドル高の方向へと外国為替相場が動き始めてくる。

 

ここでドル円の新規注文を出すのだ。

 

十分に事前準備を考えておけばその売り買いで利益を上げる確率はぐっと大きくなるはずです。

 

次の記事も読んでね!!

  1. 上げ下げのチェック
  2. テスト


コメントする